うきうきツアー

うきうきツアー

LinkIconスケジュールLinkIcon持ち物&レンタル

手頃な距離のツアー

どんなツアー?

IMG_4184.JPGうきうきツアーは、ひとりでカヤックを漕ぎたい人、少し遠出をしてみたい人に向けた手頃な距離のツアーです。休憩をはさみながら平均3時間程度を漕ぎます。ツアーによっては体力に自信が無くても大丈夫ですが、基本的にはスクール経験者が対象です。二人乗りのタンデム艇での参加も可能です。

標準ツアー料金は1万円。




画像で見る「うきうきツアー」


activity01.jpg
夏の暑い盛りには出艇前に海に入って体を冷やすことも。
ライフジャケットに身を任せればプカリと浮いてなかなか快適です。



activity02.jpg
岩場を縫って進めるのはシーカヤックならでは。水深わずか20cmあればクリアできます。
こんな岩の間をくねくねぶつからない様に漕ぐのもツアーの楽しみのひとつです。



activity03.jpg
小網代湾のヨットハーバー。
ヨットや漁船の通行を妨げないように、カヤックのローカルルールに従って湾内へ。湾の中は年中湖のように穏やかです。



activity04.jpg
荒崎の名所“どんどん引き”。
カヤックでないとなかなか入っていけない入り江の奥に上陸。少し探検気分が味わえます。



activity05.jpg
佐島沖の亀城礁。
葉山から三浦半島を南下する時のランドマークです。沖合いの岩礁帯なのでうねりが出ると荒れる場所です。



activity06.jpg
逗子方面から葉山方面への帰路。夏場は南からの向かい風を受けて進みます。
この先柴崎付近は複雑な地形と風波のために操船の腕の見せどころ。



activity07.jpg
昼食は上陸地点の食堂でいただくことも。
やはり“地の魚”が人気です。



IMG_1224_1.jpg
日が短い季節は、ツアーの終わり頃に夕焼けになることも。
こんな凪ぎの日は最高です。



activity10.jpg
パドルでカヤックをつないで記念撮影。
こうしたツアーの写真はCDに入れてプレゼントします。たまにガイドがカメラを忘れたり、撮影に失敗したりしますが、その時はごめんなさい。



activity11.jpg
海岸エリアの花火大会にはカヤックは特等席。広い海で静かに花火を楽しめます。



activity12.jpg
真夏のべた凪の夜だけ楽しめるナイトツアー。幻想的な夜光虫を見に行きます。
夕闇迫る中での出艇はちょっとドキドキです。




※具体的内容はツアー当日の海の状況により変化します。

LinkIconスケジュールLinkIcon持ち物&レンタル