レベルアップスクール

レベルアップスクール

LinkIconスケジュールLinkIcon持ち物&レンタル

もっと思いどおりに

どんなスクール?

levelup01.jpgレベルアップスクールは皆さんの「もっと思いどおりに」を強力にサポートします。海を安全に自由に漕ぐための個々の技術についてより深く掘り下げた講習を行います。
標準スクール料金1万500円(レンタル、保険、税込) 自艇参加の場合8000円(税込)



■Column
■インストラクターのちょっと一言
SRP講習について
カヤックに少し慣れたら、SRP講習に参加することをお勧めします。JSCAのテキストを使って、初心者が知っておくべき安全や救助に対する基本的なことがらを学び、その後海に出て実際に救助の練習を行います。柔道を習う時に受け身から習うように、海で身を守る方法は早い段階で練習しておきましょう。
SRP講習について詳細が知りたい方はリンク集のJSCAから見に行くことができます。



レベルアップスクール 主なパドリング技術


フォワードストローク

levelup02.jpg
フォワードストロークは前に進むための最も基本的なスキルです。パドリングはフォワードに始まってフォワードに終わります。この奥の深いフォワードストロークについて、パドルやからだの使い方等、からだにやさしく効率的な漕ぎ方をレクチャーします。身体をうまく使えるようになれば、長い距離でも楽に、荒れた状況でも安定して漕ぐことができるでしょう。


ボートコントロール

levelup03.jpg
風や波の中でもコントロールを失わないためのスキルを身につけます。より効率的なスウィープストロークやターン、横移動、カヤックを積極的に傾けてのコントロールなどの要素技術を学びます。実際にラフ海面を漕ぎながらカヤックを自由自在に操れるようになれば、楽しさ倍増です。


ロール

levelup04.jpg
ロールは転覆した艇に乗ったまま起きあがる方法のことです。お勧めはしませんがロールができなくてもシーカヤックを楽しむことはできます。が、万一転覆した場合再び乗り込むまでには時間がかかり、体力も消耗します。安全性が高まり、行動範囲が広がります。また、練習時にも思い切った動作が可能になるため、スキルアップの近道でもあります。うみうしでは、できるだけ早い時期にマスターすることをお勧めしています。


リカバリー

levelup05.jpg
ふいにバランスを崩し、転覆しそうになったときに立て直すためのスキルです。ロールができても転覆すると、体力も消耗します。リカバリーができればさらに安全性が高まり、行動範囲が広がります。ポイントは“腰のひねり”です。


レスキュー

levelup06.jpg
沈脱(転覆してカヤックから出てしまった状態)してしまったときの対処方法の講習です。他人の手を借りずに一人で乗り込むセルフレスキューと、他人を助けたり助けられたりするグループレスキューを実戦的に練習します。たとえロールをマスターしたとしても、失敗したときのために練習しておく必要があります。特に一人で漕ぎたい方は、必ずセルフレスキューを覚えましょう


サーフィン

levelup07.jpg
波のある場所での安全な出艇や上陸に必用なスキルを覚えるための講習です。また、サーフィンは全てのスキルを実戦的に練習するのに最適な場でもあります。波と遊びながら楽しく練習しましょう。
※サーフィン講習は波の状態によって変更される場合があります。


座学

levelup08.jpg
ひとりで海に出たいのならば、風、波、天気、海上交通のルールなどのフィールドについての知識をしっかり学習すると同時に、技術に関する体系的な理解や用具に関する知識などを総合的に身につけることが必要です。



※具体的内容はスクール当日の海の状況により変化します。

LinkIconスケジュールLinkIcon持ち物&レンタル